北木島のヒトコトモノ

トレビの泉

区分:コト

場所

関連画像

説明文

県道が海岸沿いに出来たことにより、人工的に作られた遊水地。外海と水路で繋がっており、潮の干満によってその表情を変える。遊水地の水の色は限りなく透明に近いブルーと言う感じで、思わずトレビの泉と名づけられた。遊水地の中には石材の端材が捨てられているために、その石の浄化作用もこの水がきれいな原因かもしれない。


参考資料